陶芸作家 金井伸弥 灼陶庵

金井伸弥について

  • 8歳で、「やきもの」に出会い「土」に魅了され
  • 15歳で、陶芸家を志し、吉橋光夫氏に学び
  • 18歳で、「せともの」の街、愛知県瀬戸市へ
  • 20歳で、瀬戸・赤津「背戸窯」の門弟に
  • 27歳で、千葉県野田市にて独立・築窯

ただただ、「ものづくり」「やきもの」が好き
自在に変化する「土」の可能性に今の自分を重ね合わせ、
窯にあずけることで、未知数の結果が得られる「やきもの」。
良きも悪しきも、人生の歩みのよう・・・。
そんな「やきもの」と、わたしはともに歩んでいきたい。

現在

  • 日展会友
  • 日工会会員
  • 工和会会員
  • 千葉県美術会会員依嘱
  • 千葉県生涯大学 教授
  • 灼陶庵陶芸教室主宰
  • 名古屋市北区役所に作品「霞光」収蔵

…陶歴を見る

金井伸弥


お知らせ

mark内閣総理大臣賞受賞!

2015年6月19日まで開催されていました、「第25回記念工芸美術日工会展」で「内閣総理大臣賞」を賜りました。

今後も精進いたします。P1020373

このページの先頭へ
  • 陶歴
  • 作品集
  • 陶芸教室
  • アクセス

陶芸作家
金井伸弥 灼陶庵

〒278-0046
千葉県野田市谷津457

メールでお問い合わせ

facebook

イメージ

|展覧会のお知らせ

イメージ

|関連団体

イメージ